現在位置: トップ > はじめに

ここから本文です

はじめに

Yahoo! Open Local Platform(YOLP)へようこそ!

Yahoo! Open Local Platform(YOLP)は、Yahoo! JAPANがデベロッパー向けに提供する地図・地域情報のWeb API・スマートフォン向けSDKです。
豊富な地図、地域・拠点情報、ルートに関する機能を無料で利用することが可能です。

※ご利用にはアプリケーションIDの登録が必要です。利用制限については、各API・SDKのページをご参照ください。

利用を検討されている法人様へ

社内イントラネットワークや有償サービスでの利用を検討されている法人様は、こちらよりご連絡ください。

問い合わせ
Yahoo! Open Local Platform(YOLP)

さっそくYOLPを使ってみよう

YOLPが提供しているAPI・SDKを使って開発を始めるために必要なステップを紹介します。
下記に沿って簡単な手続きを行っていただくだけで、すぐにYOLPの利用を開始していただけます。

  1. 利用条件を確認

    まずはYOLPの利用条件を確認してください。

    Yahoo! Open Local Platformの利用方法

  2. Yahoo! JAPAN IDを取得

    まずは、Yahoo! JAPAN IDを取得します。Yahoo! JAPAN IDをお持ちでない場合は、以下のページから取得してください。

    Yahoo! JAPAN IDの取得

    ご注意:Yahoo! JAPAN IDでログインしていないと、次のステップに進むことができません。

  3. アプリケーションIDを登録

    次に、以下のページからアプリケーションIDを登録しましょう。

    アプリケーションIDの登録

    アプリケーションIDは、API利用者、またその使用状況を把握し、スパム行為などの妨害行為を防ぐために使用されます。

    ご注意:アプリケーションIDがないとYOLPの提供するAPI・SDKを使用することはできません。

    以上で必要な手続きは完了です。
    では、せっかくなので、発行されたアプリケーションIDを使って、簡単な地図を表示してみましょう。

  4. 一番シンプルな地図を表示してみよう

    先ほど取得したアプリケーションIDをつかって、Yahoo! JavaScriptマップAPIを利用します。
    以下のコードをHTMLファイルとして記述しブラウザーで表示してみてください。
    その際に、【アプリケーションID】の部分を取得したアプリケーションIDに書き換えてください。

    コード例

    以下のような地図が表示されれば成功です。


    いかがでしたか。
    YOLPでは、Yahoo! JavaScriptマップAPIのように、非常に簡単にさまざまな機能を利用できるAPI・SDKが多数提供されていますので、使いたいサービスを見つけて、すぐに開発を始めましょう!

    Yahoo! Open Local Platform API・SDK一覧

本文はここまでです このページの先頭へ