現在位置: トップ > YOLPの特徴 > 豊富な地図を自由にカスタマイズ

ここから本文です

-YOLPの特徴- 豊富な地図を自由にカスタマイズ

全24種類の地図デザイン、白地図やヒートマップなど多彩な地図表現

「モノトーン」や「鉄道路線」など全24種類の地図デザイン

Yahoo! Open Local Platform(YOLP)のAPIを利用することで、Yahoo!ロコで採用されている地図デザ インのほか、API専用にデザインされたさまざまな地図デザインを切り替えて使用することが可能です。 パソコン向けのウェブページだけでなく、スマートフォン向けのアプリ開発においても、スタイル(style) パラメーターに使いたい地図のスタイルを指定するだけでデザインを変更できるので、サイトやアプリ のデザインに合った地図を簡単に採用できます。

【使い方】
「図式」プルダウンメニューを選択すると、地図のデザインが変更されます。
「Styleの設定」エリアで、各パラメーターをfalseに書き換えて「設定」ボタンを押すと、
指定したパラメーターの対象オブジェクトが地図上で非表示になります。trueに書き換えると再表示されます。
各パラメーターの対象オブジェクトについては、こちらを参照してください。

▼ 図式

▼ Styleの設定



必要な情報だけを表示して、わかりやすいルート案内地図を

YOLPでは用意された地図デザインの変更だけでなく、より細かいレベルでの地図テキストや地図上の構造物などの出し分け(ON/OFF)も可能です。

地名、店名、道路、行政区画の境界線といったオブジェクト単位で情報の表示、非表示を切り替えられ ます。
例えば、ある地点までの道案内図を作成したい場合、背景となる地図の不要な情報を非表示にすることで、伝えたい情報である“目的地までの道のり”をわかりやすく伝えることができます。

また経路地図APIを利用すれば、自動的に指定したルート付近を強調した地図の画像を生成することができます。

経路地図API

白地図やヒートマップなど目的に合わせた地図表現を実現

人口分布などの統計情報の表示に「白地図」を活用できます。白地図は行政区画単位で色の塗り分けができるため、表などのテキストデータで伝えるよりもひと目でわかりやすく全体を伝えられます。

【使い方】
「Styleの設定」エリアで、各パラメーターの内容を書き換えて「設定」ボタンを押すと、指定したパラメーター設定を反映した地図が表示されます。
各パラメーターの詳細については、こちらを参照してください。

▼ Styleの設定


また店舗の集中度などを表現するツールとして「ヒートマップ」機能を提供しています。 ヒートマップは温度の高低を色の違いで表現した温度分布図のような表現方法で、情報の集中度によって色を塗り分けます。各店舗の位置を伝えたいときはアイコンで、店舗の集中度を伝えたいときはヒートマップで、のように目的に合わせて表現方法を切り替えられます。

本文はここまでです このページの先頭へ