ここから本文です

年末年始の帰省に役立つ「全国高速道路9路線の渋滞予測」をYahoo!カーナビでチェックしよう!

[お知らせ]  2017年12月18日


Yahoo!カーナビで、年末年始の帰省に役立つ『渋滞予測』が見られるようになりました。渋滞のピークや所要時間がわかるため、渋滞を避けて出発できます。


高速道路9路線の『渋滞予測』を確認できる


「渋滞予測」の対象となる路線(区間)
渋滞の起きやすい高速道路9路線の対象区間で「渋滞予測」が確認できます。

  • 【東北道】  - 浦和IC~宇都宮IC
  • 【関越道】  - 練馬IC~高崎IC
  • 【常磐道】  - 三郷IC~水戸IC
  • 【中央道】  - 高井戸IC~大月IC
  • 【東名高速】 - 東京IC~御殿場IC
  • 【東名阪道】 - 名古屋西IC~亀山IC
  • 【名神高速】 - 八日市IC~吹田IC
  • 【中国道】  - 中国吹田IC~吉川IC
  • 【山陽道/中国道】 - 宝塚IC~三木東IC


「渋滞予測」で確認できる情報
「渋滞予測」で確認できる情報は以下のとおりです。

  • 通常(水色)、渋滞(黄色)、渋滞のピーク(赤色)の3種類の情報
  • 対象となる路線(◯◯IC~◯◯IC間)の所要時間


「渋滞予測」は期間限定で公開
「渋滞予測」は年末年始・春の大型連休・お盆など激しい渋滞が予想される場合に公開されます。

2017年から2018年にかけての年末年始の渋滞予測は、以下の期間が対象です。

  • 公開される期間:2017年12月18日(月)~2018年1月8日(月・祝)
  • 対象となる期間:2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月・祝)

※「渋滞予測」は事前に公開されるため、公開される期間と、対象となる期間は異なります。


Yahoo!カーナビで『渋滞予測』を見るには

Yahoo!カーナビで「渋滞予測」を見るには、以下の手順でおこないます。

1.左下の「道路交通情報」をタップし開く。右上の矢印をタップして「道路交通情報」の画面を小さくする。




2.「予測」をタップすると路線の一覧が表示されるので、希望の路線から「上り」か「下り」を選択します。 (対象となる区間は上記 「渋滞予測」が確認できる路線のリストを参照)



【予測が表示されない! そんな場合は】
「渋滞予測」の対象路線がないエリアで道路交通情報を開いた場合、「予測」が表示されません。対象路線のあるエリアを表示してから1の操作(道路交通情報を開く)をしていただくか、「道路名で探す」から対象となる路線を選択してご利用ください。


3.選択した路線が表示されます。ご利用になる日付をタップすると、当日の「渋滞予測」が確認できます。渋滞のピークや、この区間の所要時間の目安がわかります。



「道路名」や「都道府県」からも確認できます

道路交通情報で現在の渋滞状況を確認するとき、「道路名」や「都道府県」から探すこともあります。通行する路線で、渋滞のピークがいつ頃になるのか、かんたんに確認できます。

道路名で探す場合
1.「道路名で探す」をタップし、「地域」を選択します。




2.「道路名」を選択、必要に応じて「予測」をタップします。




「渋滞予測」のない路線の場合
「渋滞予測」のない路線の場合は、道路名をタップして地図面が開いても「予測」が表示されません。

例)圏央道



「都道府県名で探す場合」も同様に、任意の地名から渋滞情報を表示して「予測」をタップします。 道路名と同じように、「渋滞予測」のない都道府県では「予測」が表示されませんので、注意が必要です。


『渋滞予測』の公開期間はYahoo!カーナビでお知らせします

「渋滞予測」は常に公開されていません。Yahoo!カーナビのメニューにある「お知らせ」より、公開情報を配信します。

また、メニュー>アプリの設定>プッシュ通知設定で、「お知らせ情報の通知」をオンにしておくと、 プッシュ通知で「渋滞予測」が公開されたことをお知らせしますので、見逃すことなく安心です。

「渋滞予測」を確認し、渋滞のピークをずらして出かけることで、移動にかかる所要時間を削減できます。 この年末年始の帰省やお出かけに、ぜひご活用ください!
(文:片川)


■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧
■Yahoo!カーナビを初めてご利用の方に Yahoo!カーナビ「かんたんガイド」


最新版のYahoo!カーナビをダウンロード


※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2019 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。
  バーコードの読み取り方