ここから本文です

Yahoo!カーナビのApple CarPlayが夏に向けてアップデート! 高速道路の案内がわかりやすくなりました

[お知らせ]  2019年7月9日


2019年4月に公開しましたCarPlay版のYahoo!カーナビ、ご利用いただいていますか?
これから夏に向けて高速道路の利用が増加します。CarPlayユーザーの皆さまにより快適にYahoo!カーナビをご利用いただくために、高速道路の案内表示を改善しました!


\Yahoo!カーナビを使ってみよう/


高速道路を走行中の案内表示が改善されました!

高速道路を走行中、右上に表示される案内が改善されました。これまでは、分岐ジャンクション(以下JCT)や降りるインターチェンジ(以下IC)が案内されていましたが、新しいバージョンでは通過ICやサービスエリア・パーキングエリア(以下SA・PA)も案内されるようになりました。

また、旧バージョンでは案内表示がひとつでしたが、新バージョンではその次の施設と距離も表示されるようになりました。

◯旧バージョン:次に分岐するJCTを案内しています


◯新バージョン:通過ICやその次の施設も表示されます



新旧の表示はどこが違う?

新旧バージョンで何が違うのか、具体的なイメージは下図をご覧ください。

【具体的な案内のイメージ】


旧バージョンでは、「次に分岐するJCT」もしくは「高速道路を降りるIC」が案内され、そこまでのあいだに「通過するICやSA・PA」は表示されませんでした。新バージョンでは、「通過するICやSA・PA」も表示されるようになり、高速道路でどこを走っているのかがわかりやすくなりました。


SA・PAにはどんな施設があるのでしょうか?

次のSA・PAにどんな施設があるのか、高速道路ではとても重要な情報となります。そろそろガソリンを入れておきたい。お腹が空いたし少し疲れたからしっかりと食事と休憩も取りたい。

次のSA・PAに寄るかどうかを判断するのに、施設の詳細な情報はとても大切な判断基準になりますね。

◯次の通過施設がSA・PAの場合、施設の詳細が表示されます



登録したキープ施設も検索できます

今回のバージョンアップでは、目的地設定に「キープ」も追加されました。



詳しくはこちらをご確認ください。

自宅でスマートフォンのYahoo!カーナビアプリを立ち上げて、事前に行き先をキープ(登録)しておけば、車でかんたんに目的地を設定できます。

ぜひ、CarPlayでYahoo!カーナビをご利用ください!




Yahoo!カーナビに対するご意見・ご要望は、「アプリメニュー>情報>ご指摘・ご要望」よりお寄せください。

今後ともYahoo!カーナビをよろしくお願いいたします。


\今すぐYahoo!カーナビをCarPlayで/


■関連する記事

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※Apple CarPlayは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2019 Apple Inc. All rights reserved.
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。→バーコードの読み取り方