ここから本文です

JR大阪駅構内で現在地が分かる! Yahoo! MAPで屋内測位エリア拡大

[お知らせ]  2020年1月22日



いつもYahoo! MAPをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、Yahoo! MAPにおいて、JR大阪駅での屋内測位機能をご利用いただけるようになりました。

「屋内測位機能」とは?

屋内測位機能とは、GPSの電波が届かない屋内でも、スマートフォンで取得できる情報を利用して現在地を特定する技術です。
この技術を活用することで、複雑で迷いやすい駅や地下街でも現在地を知ることができます。

すでにYahoo! MAPでは、東京駅、新宿駅、渋谷駅の改札外、および千葉県船橋市の商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」の施設内において屋内測位機能をご利用いただけます。

JR大阪駅では改札内でも現在地がわかる!


JR大阪駅の特徴

多くの人が行きかうJR大阪駅構内。
駅の構造は、プラットホームのある階の上下に改札口の階があるという構造で、慣れないとどこに向かえばいいか分かりづらいかもしれません。

改札内も屋内測位
今回のエリア拡大では、プラットホームなど改札内でも現在地がわかるようになりました。
屋内測位中は、現在地を示すマーカーの色が紫色に変化します。



多くの方が利用する広大な駅構内で、現在地が分かると移動しやすくなりますね。

屋内地図上で現在地を見られる
また、Yahoo! MAPではJR大阪駅の屋内地図もご覧いただけます。
屋内測位機能と屋内地図を組み合わせてご利用いただくことで、駅構内での現在地情報を正確に把握できるようになります。



JR大阪駅をご利用の際は、ぜひ一度屋内測位機能をご体験ください!

Yahoo! MAPに対するご意見・ご要望は、アプリの地図画面[左上メニュー]>[ご意見・ご要望]よりお寄せください。
引き続き、Yahoo! MAPをよろしくお願いいたします。




■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧


※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2020 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。
  バーコードの読み取り方