ここから本文です

Yahoo!地図、Yahoo!カーナビが「ジオ展2017」に出展しました。

[お知らせ]  2017年4月27日


4月21日(金)に地図・位置情報サービスを提供する企業16社による、合同展示会「ジオ展2017」が開催されました。Yahoo!地図、Yahoo!カーナビも出展しましたので、当日の様子をご紹介します。
※ジオ展2017とは?

■会場は日本最大級のコワーキングスペース

今回のジオ展は、ヤフー本社にあるコワーキングスペース「ロッジ」が会場となりました。「ロッジ」は社外の方でも利用できるオープンスペースで、ジオ展をはじめとする様々なイベントも開催しています。

ジオ展当日、オープン前の展示ブースでは、各社スタッフが余念なく最終チェックを行っていました。

こちらのYahoo!地図のブースでは、地磁気による「屋内測位」技術を展示。GPSが届かない屋内や地下空間で、どのように位置情報サービスを提供するか課題解決方法を紹介しました。
新宿駅など、利用者の多いターミナル駅で導入していますので、ぜひ「Yahoo! MAP」アプリ(※)で体感してみてくださいね!
(※)屋内測位はAndroid版のみ、新宿駅・東京駅・渋谷駅に対応しています。

受付も準備OK、開始時刻の10時になりました。


開場と同時に、続々とお客様が来場! Yahoo!カーナビの展示ブースにも、さっそく一人目のお客様がいらっしゃいました。
Yahoo!カーナビでは、カーナビアプリの走行データを活用した「プローブ情報」を紹介。またプローブ情報の活用事例として、長野県白馬村での交通量調査なども展示しました。


■出展企業によるプレゼンテーション

13時半からは、出展企業による約5分間ずつのミニプレゼンテーションも開催。Yahoo!カーナビからは、プローブ情報のスペシャリストである渡辺が登壇しました。


Yahoo!地図は、屋内測位の精度向上に向けた取り組みについて発表を行いました。各社とも熱いプレゼンテーションを展開し、なんと飛び入り参加のプレゼンまでありました!


■満員御礼、イベントは大盛況!

午後になると、会場はジオ業界に興味のある人たちでいっぱいに! ジオ展主催(株式会社ゴーガ)によると、来場者は約300名にのぼり大盛況のイベントとなりました。



また、当日は「Yahoo!地図は見やすくて便利ですよね」「Yahoo!カーナビの展示を見たくて今日は来ました!」など、たくさんの暖かいお言葉をいただきました。
スタッフにとっては、みなさまからの声が何よりの励みとなります。ご声援いただき誠にありがとうございました。


Yahoo!地図、Yahoo!カーナビは、ジオ業界にソリューションを提供するサービスとして、今後も成長を続けてまいります。またイベント会場で、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!
(文:藤井)

Yahoo! MAPアプリはこちら

Yahoo!カーナビアプリはこちら

■おすすめの記事
■Yahoo!カーナビを初めてご利用の方に Yahoo!カーナビ「かんたんガイド」
■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。
  バーコードの読み取り方