ここから本文です

「混雑レーダー」をアップデート! 表示時間を短縮し、よりリアルタイムな混雑状況を確認

[お知らせ]  2020年5月25日

 いつもYahoo! MAPアプリをご利用いただきありがとうございます。
 Yahoo! MAPアプリでは、2020年4月10日に提供を再開した「混雑レーダー」を本日アップデートし、これまでの最短2時間前から最短20分前の混雑状況を確認できるようになりました。

 緊急事態宣言が解除されることに伴い、外出機会が徐々に増えていくと予想されています。外出時に混雑を避けるための行動の参考として「混雑レーダー」をご利用いただければと思います。


2時間前から20分前に短縮、混雑状況がよりリアルタイムに近く

 これまでの「混雑レーダー」では、“最短2時間前から26時間前”までの混雑状況を確認できました。今回のアップデートでは、よりリアルタイムに近い“最短20分前から24時間20分前まで”の混雑状況を表示し、「いまでかけたいから、より最新の情報を知りたい」と言ったユーザーの皆さまの声にお答えしました。

変更前と変更後を比較してみる
 14時に混雑状況を確認した場合、アップデート前は2時間前の12時の情報が最新ですが、アップデート後は20分前の13時40分の混雑状況を確認できます。


スライダーの表示も変わりました
 スライダーの表示も、2時間前から26時間前だったものが、現在から24時間前(※)となっています。

※実際は「20分前から24時間20分前」を表示します。


混雑レーダーの使い方

 混雑レーダーの詳しい情報や使い方は、下記のブログをご確認ください。


 Yahoo! MAPでは今後もユーザーの皆さまの課題解決に貢献するため、機能のアップデートをおこなってまいります。

混雑レーダーに関するご意見やご質問は下記のリンクからお問い合わせください。
■Yahoo!地図 - お問い合わせフォーム


■ヤフーのアプリでもっと快適に!

移動に便利なアプリを今すぐダウンロードしてみましょう!





■おすすめの記事

■Yahoo!地図ブログ 過去の記事一覧

アーカイブ