ここから本文です

Yahoo!カーナビ:かんたんガイド 基本編【4】渋滞情報

[カーナビ:かんたんガイド]  2015年8月6日

Yahoo!カーナビは、JARTIC交通情報+プローブによる渋滞情報を提供しています。ここでは、渋滞情報の表示手順や内容についてご紹介します。


渋滞情報を利用する

1)渋滞情報を表示するには
Yahoo!カーナビのトップ画面で、右上の「交通情報 OFF」をタップします。
ボタンが「交通情報(情報取得時刻)」に変わり、渋滞情報を表示します。




2)渋滞を回避したルートを検索する
・交通情報 オンの時 →ルート検索を行うと、渋滞を回避したルートや到着時刻が検索結果に反映されます。
・交通情報 オフの時 →渋滞情報を考慮していないため、検索結果の所要時間と実際の所要時間が異なる場合があります。



※交通情報 オフの状態でルート検索を行うと、以下の画面が表示されます。
「無料で利用する」を選択すると、交通情報 オンになります。




3)渋滞情報の利用にはログインが必要です
「交通情報」のご利用には、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。
ログインされていない場合は、以下の画面が表示されるので「はい」を選択。「次へ」をタップすると、ログインします。


※Yahoo! JAPAN IDをお持ちでない場合は、別画面が表示されるので、IDの登録を行ってください。


渋滞情報の内容について

1)JARTIC交通情報+プローブ による充実した渋滞情報を表示
JARTIC交通情報はおもに幹線道路を対象とした渋滞情報を表示しますが、プローブ情報が加わることで、より多くの道路で渋滞情報の提供が可能となります。

渋滞情報の表示例(実線:JARTIC交通情報、点線:プローブ)


「渋滞」「混雑」は、矢印を先頭に渋滞・混雑している区間が表示されます。渋滞がない場合は「渋滞情報なし」として区間が表示されます。
「JARTIC交通情報」は実線、「プローブ」は破線で表現されています。

情報区分ごとの表示凡例

※広域図や周辺に情報がある場合は、矢印が表示されない場合があります。


「JARTIC交通情報」とは
「JARTIC交通情報」による渋滞情報は、主要幹線道路を対象としています。全国の主要幹線道路に設置されたセンサーを通じて収集した情報を元に渋滞情報などの交通情報を表示しています。情報の収集および配信は、JARTICが行っています。

「プローブ」とは
「プローブ」による交通情報は、Yahoo!カーナビユーザーが実際に走行した実績のある道路を対象としています。ユーザーが実際に走行した履歴データをもとに最新の交通状況を予測し、渋滞情報を表示しています。
※走行履歴データには、個人を特定する情報は含まれておりません。


2)「渋滞情報なし」が不要な場合
緑色の「渋滞情報なし」が不要の場合、画面左上のメニューボタン>アプリの設定>渋滞なしも表示をオフにして非表示にできます。

非表示の設定方法


左:渋滞なしも表示(緑色)オン、右:渋滞なしも表示 オフ


「渋滞情報なし」を表示すると、通信量が増加したり一部の端末で動作が重くなる場合があります。ご利用状況に応じて表示設定をオフにすることをおすすめします。


かんたんガイド 基本編:その他の記事
かんたんガイド よくある質問


アプリは最新バージョンをご利用ください
↓最新版のYahoo!カーナビをダウンロード↓

※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。
  バーコードの読み取り方