ここから本文です

Yahoo!カーナビ:かんたんガイド 基本編【6】高速道路を走る

[カーナビ:かんたんガイド]  2017年8月10日

Yahoo!カーナビでは、高速道路走行時に画面表示を切り替えたり、高速道路利用の際の情報をあらかじめ設定できます。



高速道路の画面表示を切り替える

高速道路を走行している時は、自動的に「ハイウェイモード」に切り替わります。一般道路と同じ「地図モード」に画面表示を切り替えることも可能です。

ハイウェイモード(左)、地図モード(右)


画面表示を切り替えるには
画面左下に表示される「地図切替」「リスト切替」ボタンをタップして切り替えます。




高速道路に並走する一般道路を案内してしまう時の対処

高速道路に並走する一般道路がある際、実際には高速道路を走っているのに、一般道路を案内されてしまう場合があります。
そのような時は「高速切替」ボタンをタップすると、案内が切り替わります。

高速道路走行時に一般道路になってしまった場合

※「高速切替」「一般道切替」ボタンは、並走道路がある時だけ表示されます。

逆に、一般道路を走行中に高速道路を案内されてしまった場合は、「一般道切替」ボタンをタップすると、一般道路へ案内が戻ります。


※運転中にスマートフォンの操作および画面の注視は絶対におこなわないでください。
※高速道路での駐停車は法律で禁止されています。必ずパーキングエリアなどの安全な場所に停車してから、操作および画面を注視してください。



アプリの設定でできること

メニュー>アプリの設定から、高速道路の利用に関する設定がおこなえます。 カーナビアプリのインストール後は、全てオン(車のサイズのみ普通車)に設定されていますので、ご利用状況に合わせて変更してください。




各項目ごとの説明


1.スマートICを利用する
オンにしていると、ETC専用のスマートICも案内します。ETCを利用しない場合はオフに変更してください。

2.ETCを利用する
各種割引等、有料道路の料金表示に反映されます。ETCを利用しない場合はオフに変更してください。

3.車のサイズを設定する
有料道路の料金表示に反映されます。「軽自動車」「普通車」から選択してください。

4.合流注意案内を設定する
高速道路走行中、ICやJCTから本線に合流する箇所で「この先、左から合流があります」などの注意案内をおこないます。
合流注意案内が不要な場合はオフに変更してください。

5.ハイウェイモードを利用する
高速道路では自動的に「ハイウェイモード」に切り替わります。常に「地図モード」を利用する場合はオフに変更してください。


Yahoo!カーナビへのご意見・ご要望はこちらまでお寄せください。


かんたんガイド よくある質問:その他の記事


かんたんガイド 基本編



アプリは最新バージョンをご利用ください
↓最新版のYahoo!カーナビをダウンロード↓


※実際の交通ルールに従って運転してください。
※運転中の操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
※必ず安全な場所に停止してから操作および画面を注視してください。

※アプリケーションはiPhone、iPadでご利用いただけます。
※Apple、Appleのロゴ、App Store、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
※アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。
※Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。
  バーコードの読み取り方